スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宇宙人」探査 11、12日に

「宇宙人」探査 11、12日に全国30施設で一斉に実施

 地球以外の星に住む高度な生物が出す信号をキャッチする「SETI」(地球外生命体探査)が11~12日、全国の天文台や観測所などで一斉に行われる。>>続きを読む

 大発見を期待しましょう!

スポンサーサイト

タンパク質構造解析に新手法

タンパク質構造解析に新手法

 広島大は、多彩なタンパク質の立体構造を解析できる新手法を開発した。従来は結晶や分子の小さなタイプに限られていたが、構造を調べるため強力な放射光を使うことで、分析範囲を広げた。未知のタンパク質の解明が期待でき、新治療法や薬の開発など幅広い応用が見込めるという。>>続きを読む

 新手法は、タンパク質の状態や分子の大きさに関係なく構造を詳しく推定できるらしい。折りたたみのパターンもわかるのだろうか?分散コンピューティングでやっていたような気がする。

巨大アンテナ:宇宙の起源探す チリの山頂に設置

巨大アンテナ:宇宙の起源探す チリの山頂に設置

 日米欧などが南米チリのアタカマ砂漠で建設中の世界最大の電波望遠鏡「ALMA(アルマ)」計画で、望遠鏡を構成するパラボラアンテナの最初の1台が標高約5000メートルの山頂に到着したと、国立天文台(東京都三鷹市)が23日、発表した。山すそから計66台以上を順次移設し、12年の本格運用を目指す。>>続きを読む

 これでまた新しい発見が、どんどんと・・・ということを期待します。

H2Bロケットの初号機、9月打ち上げへ

H2Bロケットの初号機、9月打ち上げへ

 宇宙航空研究開発機構は8日、無人輸送機「HTV」を積んだH2Bロケット初号機を9月11日午前2時4分、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。>>続きを読む

 ロケット以外の手法も、余裕があれば研究して欲しいですね。

ほとんどの体細胞、iPS細胞に 山中教授が仮説

ほとんどの体細胞、iPS細胞に 山中教授が仮説

 体中のほぼすべての細胞は、さまざまな組織の細胞に分化するiPS細胞(人工多能性幹細胞)になる能力を秘めているという仮説を、京都大の山中伸弥教授が2日付英科学誌ネイチャーに発表する。応用を考える際には、どの細胞から作ったiPS細胞が最も安全かについて検討していく必要があるとしている。 >>続きを読む

 「今は条件が偶然あった時にしか作製できない・・・」ということですか。そういった条件下でしのぎを削って研究をしているとは・・・。これは結構な壁なんでしょうか?

プロフィール

korakorawin

Author:korakorawin
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者だメ~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。